アゴクイ・・・ならぬあごだし

CIMG1559.JPG

どうもっ zanです(*^▽^*)

みなさんの好きな食べ物は何ですか?

私はラーメンが好きです。

水戸近郊で気になるお店を中心にご紹介しております。

今日は特別に番外編。先日東京は赤坂に行く機会があったので
今回は赤坂にあったお店をご紹介。

こちらのお店は全席カウンターのみ14席
芳醇あごだし醤油
がオススメな
赤坂麺処友
です。
TEL03ー64265120

詳しくはこちら赤坂麺処 友
ジャンル:ラーメン
アクセス:東京メトロ千代田線赤坂(東京都)駅2番口 徒歩3分
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-13-13 オレンジビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 赤坂×ラーメン
情報掲載日:2016年3月2日





こちらにお邪魔してもちろん芳醇あごだし醤油をいただきます。
味玉もトッピングしてますね。(860円)

食べる前あごだしが非常に気になったんですが、店員さんに渡されたのは
ラー油・・・
CIMG1560.JPG
なぜ?と思っていたが
「途中味を変えるのに使ってください」とのことなのだ。

ほほう。醤油には自家製ラー油
つけ麺にはリンゴとゆずの特製ビネガー
など塩にもあったはず・・・
あ、茎わさびか。

それぞれ、特製調味料を用意し、
食べている途中に味を変えられるというのだ。
これは楽しめますね。
(こういう発想自体は大好きです。➡味変)

芳醇あごだし醤油のあごだしとはトビウオのことで
あごだしをトンコツのベースの中にいれているということなのだ。
魚介系がお好きな方にはいいですね。

具材は水菜(多め)、ノリ(1枚)、メンマ、チャーシュー(1枚)とシンプルな感じですね。
あごだしを味わってもらうためですかね?
正直、860円でこれはさみしいかな。

麺は白っぽいような中太麺ですね。
ラーメンとの相性はいいです。
スープだけでいただきます。やはり、魚介の感じはありますが
粉っぽさはなくさっぱりといただけます。

2/3を食べたあたりでラー油を投入。
うん。辛い。確かに味はラー油によって変化するんですが、
このあごだしに対して、なぜ?というところですかねぇ・・・。

もはや全然別物ですが、
これは求めてなかったかな。
いれてもよし。いれなくてもよし。であれば、入れないで全部行きたかった。
というのが本音です。

せっかくあごだしという特徴があるなら
もうちょっとそこを生かしたものがあるのでは???
という疑問が出てきてしまします。

あー、でもここは鶏塩もおススメですね。濃厚ポタージュ系とか。
つけ麺も結構評判いいみたいですね。
機会があればまた、別なのも食べてみたいですね。
東京は赤坂ならではのものを頂けました。
これが個性ですね。



ごちそうさまです。

                   zan



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック