一つ目のF【ふる川】

CIMG1548.JPG

どうもっ zanです(*^▽^*)

みなさんの好きな食べ物は何ですか?

私はラーメンが好きです。

というわけで、

一つ目のF店につい先ほど行ってまいりました。

ある程度噂を聞きつけてきましたので、

こちらも間違いないと思いました。

実際に食してみてその味で確信しました。

ご紹介します。

ふる川さんです。

【基本情報】
 
麺や ふる川

住所水戸市白梅4-1-25 すざくビル1F
TELは非公開です。
11:00~14:30(1日150杯限定!!)


pは9台です。
行ってみると裏に駐車場があります。と看板が書いてあります。

駐車場は他の企業さんの所などもあり、
※ふる川さんの駐車場ではありません。の
注意書きがあります。(守れない人はそもそもラーメン食べる資格なしです。)
気を付けましょう。
さて、運よく駐車できた私ですが、さっそく外で二名ほど並んでました。
13時ころでしたからね。そのあとも続々とお客さんが入ってきます。

中にも待合の椅子が4つくらいありました。
やはりここも自家製麺!こだわりの麺みたいですね。

メニューも多彩です。
CIMG1550.JPGCIMG1551.JPG


今回はもちろん塩ラーメン特集ですので、

ふる川らーめん(塩)並盛140gをいただきました。・・・800円

他には背油醤油ラーメンを頼んでいる方が多かったですかね。
若者はチャーシュー丼もいってました。

もちろん、スープからいただきます。

塩ラーメンのスープなので、もっと透き通ったものをイメージしていたんですが、
見た目は醤油かなともいうスープの色。

おぉ・・・、

空腹で行ったので塩のうまみが際立ちます。
あっさりと。やさしいお味ですね。なんか、ほっこりします。
女性人気NO.1とありますが、まぁどなたにもオススメだと思いますよ。

ここのお店はお水ではなく麦茶です。ここもお店のこだわりですかね。
でも、そういうのもうれしいですよね。ラーメンの味には影響しませんから。

むしろスッキリ。

ラーメンが来る前に豚チャーシューと大葉を刻んだものを出されます。

チャーシュー!

いやぁ、好きだわ。

もちろんラーメンと合わせてもいいようにこちらも塩で味付けされてますねぇ。

そして、おまたせの特製細ストレート麺
うん、細いんだけどしっかりとした弾力。

ここのオーナーは都内でフレンチのお店を10年、常陸太田でイタリアン、そして
独自の勉強をされてふる川をオープンされたみたいですね。

初めて来て、初めて塩のラーメンを頂いたんですが、どこか
昔ながらの醤油ラーメンを頂いた時のようなあったかいきもちになりました。

・・・田舎のおばぁちゃんの顔が浮かびました。(健在です)

スープには7時間かけて煮出した子牛の骨や丸鶏、干しエビ、リンゴなど10種類
の素材がホタテ、ムール貝なんかも使われてるんですね。

いやぁ、極端な話、ここはラーメン店の恰好ではありますが、それこそ
フレンチとか、イタリアンの美食の結晶という印象です。

でも、誰でも入れて口にすることができる。

確かに人々が「ここは水戸で一番うまい。」と口にするはずです。
接客もすごく気持ちいいです。(この辺では珍しい)
残念なのはやっぱりランチの時間だけみたいですね。

CIMG1546.JPG

確かにはまるのがわかります。
たまら~ん
ごちそうさまでした。またきます。そう口走ってしまう自分がいました。

                    zan
 



この記事へのコメント